工学教育

充実する工学教育

  • 英語:
    教養教育の語学(英語+第2外国語)に加え、工学科での充実した実践英語で鍛える。
  • 実践科目:
    「Problem Based Learning」(PBL)科目などで、本物の工学実践力・課題探求能力(課題発見、補完考察、課題解決、コミュニケーション、プレゼンテーションなどの能力)を身につけた人材を育成する。
  • 工学基礎と基礎実験:
    あらゆる工学分野に共通する工学基礎と専門基礎を学んだ土台の上での専門力が備わった人材の育成。低学年から復活導入する基礎実験で確実なイメージとともに学ぶ。
  • 工学技術者として学部卒でも羽ばたける:
    技術者として要求される課題探求能力、コミュニケーション能力、技術者倫理を身に付けられる。