地域との研究

長崎斜面研究会

階段昇降車椅子の開発

 工学部では地元の企業と共同で、長崎市の斜面住宅地での使用を目指して階段昇降電動車椅子の開発プロジェクトを実施中です。開発中の装置は最新のロボット技術を活かして、完全自動での運転が可能な画期的な電動車椅子です。最新のコンピュータを使った画像処理を行いながら、階段道でも安全に目的の場所まで人を運びます。NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の支援を受けて実施しています。