大学院工学研究科 博士課程(5年一貫制)グリーンシステム創成科学専攻

教育・研究内容

教育内容

社会の持続的な発展に寄与するエネルギーの発生・有効利用、これに関連したデバイス・システム、高機能物質等に関する分野の俯瞰的な視野、エネルギーの発生・有効利用、関連デバイス・システムの分野(次世代エネルギーシステム創成コース)あるいは関連物質創製分野(先端機能物資創製コース)の深い専門知識と高度専門技術に加えて、国際的に活躍できる国際性(英語コミュニケーション力、英語論文作成力)、研究者としての実践研究能力(グローバルな先進性、研究企画力、研究遂行力、研究指導力)を修得させる。

研究内容

コース 教員名 職名 研究内容
次世代エネルギーシステム創成コース 植木 弘信 教 授 液体微粒化過程の解明
近藤 智恵子 教 授 環境負荷の小さい高性能ヒートポンプおよび冷却デバイスの開発
才本 明秀 教 授 固体における破壊現象の予測と工学的応用
森口 勇 教 授 ナノ構造制御による蓄電デバイス材料の開発
山下 敬彦 教 授 エネルギー輸送・変換システムの信頼性と絶縁設計
大貝 猛 准教授 電析法を利用した機能性金属材料の創製
浜崎 真一 准教授 電力系統連系のための電力変換器システムの制御と応用
森村 隆夫 准教授 熱電エネルギー変換材料の開発と構造解析
先端機能物質創製コース 木村 正成 教 授 高効率有機合成反応の開発と機能性物質の革新的合成
相樂 隆正 教 授 エネルギー変換場としての電極界面と分子組織の設計
清水 康博 教 授 機能性セラミックス材料の設計・制御と応用
中谷 久之 教 授 高分子の劣化・生分解化
中野 正基 教 授 電子機器用磁性材料の開発
矢澤 孝哲 教 授 高機能材料の加工・計測
有川 康弘 准教授 遷移金属錯体による小分子の活性化
Bun Chan 助 教 Application and development of computational quantum chemistry