大学院工学研究科 博士前期課程 総合工学専攻 履修情報

カリキュラムポリシー

 国際的な産業界の基盤分野に対応した高度専門技術者及び研究者を養成するための教育プログラムを提供し,深い専門的知識と幅広い学際的知識を修得させ,技術創造能力,プレゼンテーション能力,進取的精神を身に付けさせる。
 このために,教育課程に機械工学コース,電気電子工学コース,情報工学コース,構造工学コース,社会環境デザイン工学コース,化学・物質工学コース及び国際水環境工学コースの7つの教育分野を設け,数学,物理学並びにシミュレーション等の『高度基礎科目』,英語によるコミュニケーション能力を養う『英語実践教育科目』及び産業,知財,環境等の知識を修得し社会性を養う『技術者・研究者実践科目』の3つの科目群を専攻共通で開講している。さらに,各コースにおいて,専門領域の基礎知識を修得し演習等により実践能力を養う『コース特化専門科目』並びに深い専門的知識と技術創造能力を培う『高度専門科目』の2つの科目群を開講している。