大学院工学研究科 博士課程(5年一貫制) グリーンシステム創成科学専攻 履修情報

カリキュラムポリシー

 社会の持続的な発展に寄与するエネルギーの発生・有効利用,これに関連したデバイス,システム,高機能物質等に関する分野の俯瞰的な視野,エネルギーの発生・有効利用,関連デバイス,システムの分野(次世代エネルギーシステム創成コース)あるいは関連物質創製分野(先端機能物質創製コース)の深い専門知識と高度専門技術に加えて,国際的に活躍できる国際性(英語コミュニケーション力,英語論文作成力),研究者としての実践研究能力(グローバルな先進性,研究企画力,研究遂行力,研究指導力)を修得させる。
 教育課程は,国際性を養う『英語・国際実践科目』,実践研究能力を高める『研究者養成実践科目』,俯瞰的な視野を養成する『高度基礎科目』,深い専門知識と高度専門技術を修得させる『先端技術科目』の4つの科目区分で構成されている。『英語・国際実践科目』と『研究者養成実践科目』はコースによらない共通必修科目とし,1年次から計画的に実施する。『高度基礎科目』は共通選択科目としており,履修科目が特定の科学技術分野に偏らない単位配分をとっている。
 特に,『英語・国際実践科目』においては,国際的に著名な研究者を招聘し,集中講義・演習形式によって英語コミュニケーション能力を育成する。また,国際的な学術雑誌への研究論文の投稿や国際会議での研究成果発表を行うことで実践的な英語能力を修得させる。さらに,『研究者養成実践科目』においては,研究者として必要な課題発見・探究能力、研究計画・マネージメント能力を身につけ,自立した高度研究者になるためのトレーニングを行うとともに,指導者として必要となる研究指導に関する教育を行う。また,国内外の研究所あるいは海外大学での研究経験を義務づけている。