教員/職員募集

総合生産科学域教員の公募に関する応募書類

ダウンロード

(Word:27KB)

長崎大学大学院工学研究科総合工学専攻 機械工学コース教員公募

概 要 募集人員:助教 1名
所属:長崎大学総合生産科学域(工学系) 工学研究科 システム科学部門 機械科学分野
着任時期:令和2年7月1日以降できるだけ早い時期
教育研究分野:熱工学分野(熱力学,伝熱学)
担当予定科目等:学部の専門科目(熱力学,伝熱学,冷凍空調工学,機械工学実験[伝熱], 等)、教養教育科目(技術英語 等)、大学院専門科目(伝熱特論 等)
なお,長崎大学は,「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り,男女共同参画を推進しています。「業績と能力」が同等であると認められる場合は女性を積極的に採用します。
機関名 長崎大学
部署名 長崎大学総合生産科学域(工学系)工学研究科 システム科学部門 機械科学分野
機関種別 国立大学法人
所在地 〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14
職 種 助教
勤務形態 常勤 (テニュア・トラック)
人 員 1名
教育研究分野 熱工学分野 (熱力学,伝熱学,冷凍空調工学,熱エネルギー変換)
応募資格 1)博士の学位を有する方、若しくは着任までに博士の学位を取得見込みの方。
2)熱エネルギー分野の知識,特に熱力学,伝熱工学,熱流体工学,冷凍空調工学,熱エネルギー変換のいずれかに深い知識と優れた業績がある方。
3)自ら外部資金を積極的に調達しながら,教育と研究を意欲的に進める意志のある方。
4)海外の共同研究先へ滞在して研鑽を積むなど,国際的な学術交流を意欲的に進める意志のある方。
5)科学者として真理の追求,工学人として社会へ還元できる技術の探求および国際人としての素養の修得に積極的に取り組み,着任後も継続できる方。
募集期間 令和2年1月16日~令和2年4月17日
着任時期 令和2年7月1日以降できるだけ早い時期
応募書類 1)履歴書(別記様式第1号):1通
2)研究業績書(別記様式第2号):1通
3)教育業績書(別記様式第3号):1通
4)研究概要(別記様式第4号):1通
5)今後の教育研究に対する抱負(別記様式第5号):1通
6)獲得した外部資金のリスト(別記様式第6号):1通
7)意見を聞くことができる方2人又は3人の氏名と連絡先:1通
8)主要論文の別刷5編以内(又はその写):各1部
9)本人の連絡先(TEL,E-mailアドレス):1通
10)学位取得証明書:1通
指定の様式第1号から第6号については,長崎大学工学部・大学院工学研究科ホームページの「教員・職員募集」の下記URLにアクセスし,「総合生産科学域教員の公募に関する応募書類」をダウンロードして使用して下さい。
http://www.eng.nagasaki-u.ac.jp/contents/06_01_staff.html
※応募の秘密は厳守します。
応募期限 令和2年4月17日(金)必着
雇用形態・待遇 ○勤務形態:裁量労働制
○テニュア・トラック期間:5年
○研究経費支援:教員当経費に加えて,スタートアップ経費を措置する。
※テニュア・トラック期間が満了する6月前までに学域長命によるテニュア付与についての審査を完了し,これに合格すればテニュアを付与します。テニュア審査は,中間審査及び最終審査により行います。なお,最終審査の結果,テニュアを付与されなかったときは,期間満了から1年間の猶予をもって退職となります。また,出産や介護等のライフイベントがあった場合には,休業期間に応じテニュア・トラック期間を一定期間延長することができます。
○給与要件:長崎大学就業規則及び長崎大学職員給与規程による
※給与は,文部科学省における新たな年俸制の枠組みを踏まえ,採用者は新年俸制を導入し適用する予定です。
(参考)長崎大学規則集
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/guidance/rule/
選考内容 第一次の書類選考後、面接を実施します。(なお、面接を行う際の旅費は自己負担とします。)
書類提出先 〒852-8521 長崎市文教町1-14
長崎大学総合生産科学域事務部西地区事務課総務係(工学) 中谷 真子
※封筒には「システム科学部門教員公募 助教応募書類在中」と朱書の上、書留で郵送して下さい。応募書類は返却いたしません。
連絡先 長崎大学総合生産科学域(工学系)工学研究科システム科学部門 近藤 智恵子
(TEL:095-819-2527、E-mail:ckondou@nagasaki-u.ac.jp
その他 長崎大学は全学で敷地内禁煙となっており,受動喫煙から学生と教職員を守るために,喫煙する方の採用は見送らせていただいております。なお,採用後の禁煙を誓約していただける場合は,この限りではありません。

長崎大学大学院工学研究科総合工学専攻 化学・物質工学コース教員公募

概 要 募集人員:准教授 1名
所属:長崎大学総合生産科学域(工学系) 工学研究科 物質科学部門 分子生命科学分野
着任時期:令和2年7月1日以降できるだけ早い時期
教育研究分野:生体分子化学分野(生化学,蛋白質科学,構造生物学)
担当予定科目等:学部の専門科目(生化学II,生化学演習,遺伝子工学,化学・物質工学実験など),教養教育科目(全学モジュール,学部モジュール),大学院専門科目(生体高分子化学特論,生体機能物質化学,化学・物質工学特別演習など)
なお,長崎大学は,「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り,男女共同参画を推進しています。「業績と能力」が同等であると認められる場合は女性を積極的に採用します。
機関名 長崎大学
部署名 長崎大学総合生産科学域(工学系) 工学研究科 物質科学部門 分子生命科学分野
機関種別 国立大学法人
所在地 〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14
職 種 准教授
勤務形態 常勤
人 員 1名
教育研究分野 生体分子化学(生化学,蛋白質科学,構造生物学)
応募資格 1)博士の学位を有する方,若しくは着任までに博士の学位を取得見込みの方。
2)生体高分子,特にタンパク質の構造機能解析分野において深い知識と優れた業績があり,教育・研究を意欲的に進められる方。
3)大学ならびに研究科の組織運営に協力できる方。
4)英語による講義を行うことができる方。
5)国際的な共同研究や学術交流を積極的に行える方。
6)科学者として真理の追求,工学人として社会へ還元できる技術の探求および国際人としての素養の修得に積極的に取り組み,着任後も継続できる方。
募集期間 令和2年2月20日~令和2年4月30日
着任時期 令和2年7月1日以降できるだけ早い時期
応募書類 1)履歴書(別記様式第1号):1通
2)研究業績書(別記様式第2号):1通
3)教育業績書(別記様式第3号):1通
4)研究概要(別記様式第4号):1通
5)今後の教育研究に対する抱負(別記様式第5号):1通
6)獲得した外部資金のリスト(別記様式第6号):1通
7)意見を聞くことができる方2人又は3人の氏名と連絡先:1通
8)主要論文の別刷5編以内(又はその写):各1部
9)本人の連絡先(TEL,E-mailアドレス):1通
10)学位取得証明書:1通
指定の様式第1号から第6号については,長崎大学工学部・大学院工学研究科ホームページの「教員・職員募集」の下記URLにアクセスし,「総合生産科学域教員の公募に関する応募書類」をダウンロードして使用して下さい。
http://www.eng.nagasaki-u.ac.jp/contents/06_01_staff.html
※応募の秘密は厳守します。
応募期限 令和2年4月30日(木)必着
雇用形態・待遇 ○勤務形態:裁量労働制
○給与要件:長崎大学就業規則及び長崎大学職員給与規程による
※給与は,文部科学省における新たな年俸制の枠組みを踏まえ,採用者は新年俸制を導入し適用する予定です。
(参考)長崎大学規則集
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/guidance/rule/
選考内容 第一次の書類選考後、面接を実施します。(なお、面接を行う際の旅費は自己負担とします。)
書類提出先 〒852-8521 長崎市文教町1-14
長崎大学総合生産科学域事務部西地区事務課総務係(工学) 中谷 真子
※封筒には「物質科学部門教員公募 准教授応募書類在中」と朱書の上、書留で郵送して下さい。応募書類は返却いたしません。
連絡先 長崎大学総合生産科学域(工学系) 工学研究科物質科学部門 畠山 智充
(TEL:095-819-2686、E-mail:thata@nagasaki-u.ac.jp
その他 長崎大学は全学で敷地内禁煙となっており,受動喫煙から学生と教職員を守るために,喫煙する方の採用は見送らせていただいております。なお,採用後の禁煙を誓約していただける場合は,この限りではありません。