田中修司 [たなか しゅうじ]化学・物質工学コース 准教授

不思議を不思議のままにせず、なぜなのかを追求しよう!それが未来へつながります

生物の中で起こる複雑で巧妙な反応は、そのほとんどがタンパク質で触媒されています。

それらの中にある「なぜ?」を明らかにし、遺伝子工学などのバイオテクノロジーを駆使しながら、新しい機能を持つタンパク質をつくりだす研究をしています。

人類のよりよい未来につながる新たな発見を、一緒にめざしましょう!