トップページ > 最新情報一覧 > 第1回コンソーシアム運営協議会を開催しました。(2011年12月16日)

第1回コンソーシアム運営協議会を開催しました。(2011年12月16日)

第1回コンソーシアム運営協議会を開催しました。(2011年12月16日)

   来る2011年12月16日(金)に、長崎大学工学研究科において、第1回コンソーシアム運営協議会を開催しました。コンソーシアム運営協議会の趣旨は次のとおりです。
① 中国・韓国の協定大学(10大学)から水環境関係の教員等を招き、本事業により受け入れた留学生の日本語能力の上達度や開設している教育プログラムのカリキュラム・フローやシラバス、成績評価の水準等について紹介する。
② 日中韓の大学間連携による水環境技術者育成プログラムの質保証のために、特別入試や包括的な教授システム、成績評価、単位授与等について意見交換を行う。
③ 本事業で開講する「実践型環境特別演習A及びB」等が、最先端の水環境ビジネスの事業内容を十分に反映し、且つ、実践能力を身につけさせることが可能か等について、民間企業の委員からの意見を聴取する。

   当日は、協定大学から20名、民間企業の委員2名及び基調講演者1名を招待し、午前中に、片峰学長の挨拶の後、本協議会の役割、本事業(カリキュラムを含む)の概要及び2011年4月から受け入れた第1期生の履修状況等の説明を行いました。
   午後からは、Lee Seon Joo氏(韓国水資源公社)に、「Changing Paradigm of Korea Resource Management(韓国の水資源管理のパラダイム転換)」と題して講演いただきました。韓国の水環境問題だけでなく、四大河川事業や洪水災害等について紹介いただきましたが、大変興味深い講演であり、参加者からも数多くの質問がなされ、大好評でした。
 その後、意見交換会を開催し、協定大学及び委員から、本事業への要望やカリキュラムに関する質問等の活発な意見が出され、大変有意義な意見交換会となりました。参加者から頂いた意見は、今後の本事業の運営に大変参考となり、更なる事業の発展を目指していくことを約束し、協議会を閉会しました。

 

片峰学長
片峰学長

 

石松工学研究科長
      石松工学研究科長


第1回コンソーシアム運営協議会参加者との記念撮影

このページのトップに戻る

国立大学法人 長崎大学 工学部大学院係
〒852-8521 長崎市文教町1-14 Tel.095-819-2491 Fax.095-819-2488