トップページ > プログラム > 水環境保全プログラム

プログラム

  • 水環境保全プログラム
  • 水処理・水利用プログラム

水環境保全プログラム
水環境保全のための社会基盤技術の習得を主とするプログラム

【水環境保全プログラムの履修例】
水環境保全プログラムの履修例

修了要件及び履修方法

 コンソーシアム科目(必修)から7単位、専門科目群(高度基礎科目、英語実践教育科目及びコース特化専門科目)の必修科目から8単位、コンソーシアム科目及び専門科目群の選択科目から11単位以上、連携する他研究科の科目から4単位以上(4単位までを修了要件単位数に加算可能)を履修し、30単位以上修得すること。かつ、必要な研究指導を受けた上、修士論文の審査及び最終試験に合格すること。

このページのトップに戻る

国立大学法人 長崎大学 工学部大学院係
〒852-8521 長崎市文教町1-14 Tel.095-819-2491 Fax.095-819-2488